HOME > 畑法律事務所からのお知らせ > 法律相談 > 岐阜県内交通事故 加害者や保険会社との交渉サポート

畑法律事務所からのお知らせ

< 変革の新しい年に向けて  |  一覧へ戻る  |  ゴールデンウィークの営業日のお知らせ >

岐阜県内交通事故 加害者や保険会社との交渉サポート

加害者や保険会社との交渉に困っていませんか!?
納得のいく示談金・損害賠償請求をサポートします。


損害保険会社にとって都合のよい金額を提示していることもあります。
交通事故における、後遺障害による損害や死亡による損害は、適正に賠償されるべきものです。

あくまでも社会通念上、適正かつ妥当かどうかという観点がついて回りますので、被害者の方の請求額が全て認められるものではありません。

しかし損害保険の発展した現在においては、事実上、示談交渉は被害者と損害保険会社の間で行われており、被害者に対して不当に低い賠償金額が提示されているのも実情です。

当事務所では、交通事故に関する 慰謝料 ・ 損害賠償 ・ 後遺障害 ・ 示談などお客様に代わって、専門家として親身に対応させていただきます。
必要に応じて、訴訟・調停手続きにおける代理等も行います。弁護士が手続きを代理することにより、迅速に適正かつ妥当な賠償金での解決を導きます。

カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 岐阜県内交通事故 加害者や保険会社との交渉サポート

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.r-hatalaw.com/cgi-bin/tl_cms/mt-tb.cgi/108

< 変革の新しい年に向けて  |  一覧へ戻る  |  ゴールデンウィークの営業日のお知らせ >

同じカテゴリの記事

岐阜県 医療過誤のご相談

医療事故とは、およそ医療に関わりのある場所で、
患者側に損害を生ずるような一切の事故を指します。

医療過誤とは主として、いわゆる医療行為において
医師側に過失があり、法的責任が生ずると見られる場合をいいます。
説明義務が尽くされていない、医師の診療ミス、診断ミス、
手術ミス、看護師その他医療スタッフとの連携ミスなどがそうです。

特に・・・

    手術前の説明が不十分のまま手術されてしまった
    病気の治療に関して、診断ミスの可能性を感じる
    事前説明とは違う処置後の結果となり、納得ができない
    医師の手技上のミスがあり、後遺症が残った
    他の手当てがあったのではないか

上記のような医療過誤でお悩みの方は、当事務所に一度ご相談下さい。
医療過誤は、高度な専門知識を必要とするため非常に難しい事案の一つですが、
当事務所は医療過誤で苦しむ被害者を第一と考え全力を尽くし法律支援いたします。 

岐阜県内で遺産分割でお悩みの方へ

遺産分割は相続問題で発生する多々ある問題の中の一つです。
相続人間で話合いがまとまらない場合には、遺産の分割をするために調停や審判等の手続きが必要になります。この手続は非常に複雑になることが多いので法律 の専門家である弁護士のサポートが必要となります。相続問題を円満解決するために、弁護士がお手伝いいたします。まずはお気軽に、法律相談をご利用下さ い。

岐阜県、愛知県内事業譲渡をお考えの方へ

事業譲渡は、一定の事業目的のために組織化され、有機的一体として機能する財産の譲渡であり、
資産や従業員などを譲渡します。
事業再生の為に有効な手段であり、そのノウハウを提案します。

事業譲渡で事業再生をお考えの方は、必ず法的リスクを検討しなければなりません。
そうでなければ、せっかく再生したと思ったら、訴訟などを起こされ、全てを覆される危険性があるからです。
事業譲渡でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

会社経営者の皆様へ

当事務所では,金融円滑化法終了後の対応のあり方等についてもご相談に乗ります。

疑問点がありましたら当事務所までご一報下さい。

 

 


このページのトップへ