HOME > 業務内容 > 離婚

業務内容

離婚

離婚
離婚にかかわる紛争の中心は、必ずしも離婚原因の有無や内容ばかりではなく、むしろ、感情面における不平不満・怒りが多くを占めることも珍しくありません。

このようなとき、感情的な問題と離婚原因とを冷静に区別し、離婚するにしてもしないにしても、夫婦の行く末について依頼者のメリットになるようにアドバイスする、いわば舵取り役が必要になります。

当事務所では、離婚を考えている、どうやって離婚に踏み切ればいいのかわからない、離婚後の生活を考えると不安になる、子供の問題をどうすればいいのかわからない等のこのような問題を当事務所が解決いたします。


お問い合わせ 058-262-8881 メールからはこちら

不倫・慰謝料でお悩みの方

慰謝料とはその人が被った精神的苦痛を賠償するために支払われる金銭のことです。配偶者と不倫相手との不貞行為(共同不法行為)によって離婚せざるを得なくなったという事情があれば、離婚によってあなたが感じた精神的苦痛に対して離婚慰謝料の支払いが認められます。当事務所では、不倫の当事者と交渉し慰謝料獲得のための支援いたします。また、ご依頼者の代理人となり損害賠償訴訟を提起し訴訟支援も行います。

親権・養育費でお悩みの方

親である以上、別居していなくとも子の養育費を負担する義務があります。通常、離婚後に子供を引き取った親は、他方の親に対し、養育費の支払いを請求することができます。
養育費の金額については、双方の収入や子の人数などの要素によって金額が決定されています。
また、離婚による親権に関する問題も当事務所ではサポート致します。
親権者が決まらないと離婚はできないので、親権指定の協議がまとまらないときは、離婚調停や離婚訴訟を申し立て、同時に親権者の指定をとります。親権の獲得でお悩みの方や養育費の問題でお悩みの方は、ご相談下さい。

財産分与でお悩みの方

財産の分与について当事者同士で話がまとまらない場合には、家庭裁判所に財産分与に関する調停や訴訟を申立てることが必要があります。

当事務所では、あなたに最適な財産分与の交渉を支援し、財産獲得の実現に向けて相手方との交渉、調停、訴訟等のお手伝いをします。

年金分割でお悩みの方

離婚において年金も大きな問題となります。
最適な年金分割に向けた相手方との交渉、調停、訴訟等のお手伝いをします。

婚姻費用請求でお悩みの方

離婚を進めていく中で様々な問題が発生します。
その中でも生活費の問題は多いのではないでしょうか!?
生活費の支払い(婚姻費用の分担)は、夫婦の基本的な義務です。生活費に困った一方配偶者は、法律上夫婦である以上、別居の有無にかかわらず、相手方配偶者に対し、生活費の支払い(婚姻費用の分担)請求をするための支援を行います。


このページのトップへ